コンセプト

辻クリニックの治療コンセプトは「細胞レベルの解毒治療」です。 人間の身体は60兆の細胞の固まりであり、その細胞ひとつひとつの解毒は身体の解毒となります。

水素治療

水素分子には、今まで考える事が出来なかった素晴らしい力があることが解ってきました。辻クリニックの水素治療とは『水素分子をつかった治療』のことをいいます。

その他の治療

当院はその他の治療として、

*解毒治療(酸化・糖化・炎症・毒物(重金属解毒・科学物質解毒))過剰栄養(ダイエット)
*高濃度ビタミンC点滴療法
*点滴療法
*ダイエットサポート(過剰栄養)

を行っております。

現在ホームページリニューアル中で大変ご迷惑をお掛けしております。

facebookに情報を掲載しておりますので是非合わせてご確認ください。

医療法人社団医献会 辻クリニック https://www.facebook.com/tsujiclinic
水素と水素治療の研究ページ https://www.facebook.com/HydrogenTherapy

当院は予約制のクリニックです。電話もしくはメールによるご予約をお願いしております。
電話番号:03-3221-2551

当院の検査

  • 酸化関連検査

    酸化ストレス、抗酸化力、8-OHdG

  • 糖化関連検査

    血糖値、インスリン、HbA1c、グリコアルブミン、AGEs

  • 炎症関連検査

    CRP、IgGフードアレルギー検査、各種アレルギー検査

  • 毒素関連検査

    爪/髪/皮膚重金属検査、血液生化学検査

  • 栄養素関連検査

    体組成検査、血中ビタミン検査、各種ミネラル検査

当院の治療は

自然療法
メタボリック改善プログラム(メディカルダイエット)
プラセンタ療法
高濃度栄養素点滴(マイヤーズ点滴/高濃度ビタミンC点滴/抗酸化点滴等)

を柱とし「エイジマネージメント治療」を行っています

当院でいう「エイジマネージメント」とは一般的に考えられている「美容医療に偏ったアンチエイジング」ではなく「加齢に伴うすべての負の要素を治療する」というものです

* 健康から生まれる生きる喜び
* 健康から生まれる美
* 健康から出発する新しい人生

を多くの人々に感じて頂きたいという願いでもあります

  • 酸化関連治療

    食事/生活指導水素療法、抗酸化サプリメント/点滴

  • 糖化関連治療

    食事指導、AGEs除去サプリ

  • 炎症関連治療

    食事指導(除去食など)、抗菌治療、乳酸菌

  • 毒素関連治療

    食事指導、ナイアシン療法、キレーション療法、ミネラル療法

  • 栄養素関連治療

    (過剰)ダイエット治療  (欠乏)サプリメント/点滴補充

About Tsuji Clinic

住所:〒102-0083 東京都千代田区麹町6-6-1
アクセス:JR中央線、東京メトロ丸ノ内線・南北線/四ッ谷駅 麹町口・赤坂口から徒歩5分

当クリニックには駐車場はございません。 お近くのコインパーキングのご利用をお願いいたします。
※路上駐車はご遠慮願います。

【腸内最近が発生する水素ガスについて…

【腸内最近が発生する水素ガスについての考察】 世界中に存在する水素に関する論文を読んでいると、腸内細菌が発生する、いわゆる『生理的水素』を考えねばなりません。 我々の消化管に共生する腸内細菌のうちのいくつかは、嫌気性発酵 […]

【非アルコール性脂肪肝炎(NASH)に対す…

【非アルコール性脂肪肝炎(NASH)に対する水素の効果】 NASHは今後、日本における死亡原因として注目されており、その対策が叫ばれています。 俗にいう『脂肪肝』は肝臓に過剰な脂肪滴が溜まった状態です。 この状態だけでは […]

【放射線防護剤としての水素】 放射線…

【放射線防護剤としての水素】 放射線障害に対する防護が、論文に頻繁に登場するようになりました。 このような論文は、やはり軍や宇宙関連施設からの研究室からが多い。理由はともに多量の放射線の中での作用を強いられるからでしょう […]

【慢性炎症/くすぶり炎症の全身への影…

【慢性炎症/くすぶり炎症の全身への影響】 身体(細胞)を劣化させる要因として *酸化 *糖化 *炎症 *毒 *栄養障害(過剰と欠乏) が存在します。 ここでいる炎症とは、感染など、免疫が発動したことによる正常な炎症反応で […]

【悪玉菌を殺す?抑える?:菌交代治療…

【悪玉菌を殺す?抑える?:菌交代治療】 人の細胞は約60兆 比べて腸内細菌は約100兆 「人間=60兆の細胞」と考えるなら、我々の身体という入れ物は、我々自身よりもお客さんのほうが多いことになります。 最近になって、我々 […]

【水素が発ガン物質によるガンの発生を…

【水素が発ガン物質によるガンの発生を抑制】 水素の主な作用は *抗酸化作用 とそれに伴う *抗炎症作用 *抗アレルギー作用 ですが、これ以外にも多くの作用が見つかってきています。 そのひとつが「発ガン抑制作用」です。 『 […]

【太るか痩せるかは腸内細菌しだい:痩…

【太るか痩せるかは腸内細菌しだい:痩せた人の腸内細菌がダイエットに有効】 9月頃話題となった話ですが、他の論文も加えて検証していました。この論文は今年9月に『サイエンス』に出されたものです。 「痩せた人と太った人では腸内 […]

【人工甘味料アスパルテームの神経毒作…

【人工甘味料アスパルテームの神経毒作用】 アスパルテームの毒性については、各機関から多くの論文が出ており、その障害は「神経毒」という部分に多くの焦点が当っている。 特に「薬剤性パーキンソニズム(薬剤性パーキンソン病)」の […]

【水素が肺障害の重症化から患者を守る…

【水素が肺障害の重症化から患者を守る】 長年の喫煙や大気汚染、塵肺、その他汚染物質による肺疾患は年々増加しており、加齢と共に増加する疾患でもあります。 個人的感想を言えば、肺疾患の末期は大変辛い。 慢性肺疾患の根本は『肺 […]

【合成界面活性剤について】 「界面」…

【合成界面活性剤について】 「界面」とは「水と油が分離した面」のことです。 本来、水と油は分離する性質がありますが、この分離面(界面)を活性化することによって、分離しなくすることを『乳化する』と言います。 界面活性(乳化 […]

ちょっと難しく思える【NFκB】について…

ちょっと難しく思える【NFκB】についてWikipediaが判りやすく説明しているので拝借します。 中にあるように、NFκBは *ストレスやサイトカイン、紫外線等の刺激により活性化される *免疫反応において中心的役割を果 […]

【炎症の発動/増幅と活性酸素の関係に…

【炎症の発動/増幅と活性酸素の関係に関する論文】 炎症は「感染」「外傷」など『何らかのきっかけ」を元に免疫が発動し、その結果起こる化学反応です。 そしてその炎症反応には『増幅させる反応』と『抑える反応』が存在します。 炎 […]

【砂糖はアルコールのように規制すべき…

【砂糖はアルコールのように規制すべきか?】 メッセージにて「以前アップしていたページを知りたいのですが?」というご依頼があったので、FBPにアップします。 「ショ糖、高果糖コーンシロップなどの甘味料はアルコールと同等の規 […]

有効な活性酸素と悪性の活性酸素:細胞内活性酸素レベルの違いについて

活性酸素は細胞や組織を酸化劣化させる中心的な物質です。 その反面、免疫細胞が細菌などをとらえると、細胞内で活性酸素を発生させて殺菌するシステムを持っているため『活性酸素は絶対悪』とは言いにくい。 この問いに対し、この論文 […]

細胞レベルで考える水銀の影響

今回上げた水銀だけでなく、化学物質(薬、農薬、添加物など)においても全く同じことが言えます。 何らかの外来物質による障害は『それによる障害』と『回復/修復力』のバランスによって大きく変化します。 細胞レベルで起こっている […]

糖化による老化と病気を抑える習慣

身体を細胞を老化/劣化させる5大要因は*酸化*糖化*炎症*毒*栄養障害と言われます。 糖化は、図にあるように「糖化最終産物:AGEs」が直接またはRAGEに結合することによって発生する老化/劣化現象です。 この本質を理解 […]

【糖化による老化と病気を抑える習慣】…

【糖化による老化と病気を抑える習慣】 身体を細胞を老化/劣化させる5大要因は *酸化 *糖化 *炎症 *毒 *栄養障害 と言われます。 糖化は、図にあるように「糖化最終産物:AGEs」が直接またはRAGEに結合することに […]

【細胞レベルで考える水銀の影響】 今…

【細胞レベルで考える水銀の影響】 今回上げた水銀だけでなく、化学物質(薬、農薬、添加物など)においても全く同じことが言えます。 何らかの外来物質による障害は『それによる障害』と『回復/修復力』のバランスによって大きく変化 […]

【有効な活性酸素と悪性の活性酸素:細…

【有効な活性酸素と悪性の活性酸素:細胞内活性酸素レベルの違いについて】 活性酸素は細胞や組織を酸化劣化させる中心的な物質です。 その反面、免疫細胞が細菌などをとらえると、細胞内で活性酸素を発生させて殺菌するシステムを持っ […]

例えば、ビタミンCを摂取すると、細胞…

例えば、ビタミンCを摂取すると、細胞の中に『ス〜っと』溶け込んでゆくイメージを持っている人も多いかと思いますが、そんな簡単なもんじゃないんです。 我々の細胞は『細胞膜という強力な脂の隔壁』を持っていて、それが水溶性の物質 […]

【痛みの増幅と活性酸素:なぜ痛みは強…

【痛みの増幅と活性酸素:なぜ痛みは強くなる?】 京都府立医大から出されているこの論文は、「痛みの感知」に関する大変興味深い論文です。 この論文では、痛みの感知閾値と活性酸素には大きな関連があることを示しています。 活性酸 […]

【炎症のについて:抗炎症とその意味】…

【炎症のについて:抗炎症とその意味】 身体を細胞の劣化を促進する5大要因 *酸化 *糖化 *炎症 *毒 *栄養障害 これらのうち、初期から自覚症状を伴う可能性が高いのが炎症です。 「アトピー」「喘息」「関節炎」といった苦 […]

【寿命制御におけるサーチュイン遺伝子…

【寿命制御におけるサーチュイン遺伝子の役割に関する新しい見解】今年9月にNatureに公開された論文です。 サーチュイン遺伝子が寿命に関する遺伝子であることが発表されて数年が経過しますが、今回発表された論文はさらに踏み込 […]

【腸内細菌移植という新しい治療につい…

【腸内細菌移植という新しい治療について】 Natureに発表された大変興味深い論文。 FMT:Fecal microbiota transplantation (糞便微生物移植) の治療効果を示したもので、健常者の糞便中 […]

【もうひとつの糖化促進物質:おこげ】…

【もうひとつの糖化促進物質:おこげ】について 人体の「5大劣化減少:酸化、糖化、炎症、毒、栄養障害」のうち、糖化は糖とアルコールによる *タンパク変性:異常タンパク質による硬化、褐色化 *AGE受容体結合による障害(炎症 […]

【糖化最終産物(AGEs)が繊維芽細胞を…

【糖化最終産物(AGEs)が繊維芽細胞を死滅させる仕組み】 糖とアルコールによって体内に発生する『AGEs』は *直接作用:AGEsそのものの沈着による作用 *関節作用:RAGEなどに結合することによる作用 に分けられる […]

【悪酔いする人は酒を飲むな:酒と病気…

【悪酔いする人は酒を飲むな:酒と病気/老化について】 *赤くなる *吐く/気持ち悪くなる *頭が痛くなる *身体が痒くなる *関節が痛くなる *心臓がドキドキする *二日酔いする このような人はアルコールを飲むべきではな […]

【細胞劣化検査は『何をやめるべきか?…

【細胞劣化検査は『何をやめるべきか?』を調べる検査です】 当院で行う「細胞劣化検査:細胞ドック」は、細胞を劣化させる主な原因である *酸化 *糖化 *炎症 *毒素 *栄養障害 を調べ、トラブルの原因を細胞レベルで考え、治 […]

【男性更年期障害と男性ホルモン低下症…

【男性更年期障害と男性ホルモン低下症:症状と治療】 男性更年期の治療は、まだまだ認知度が低く、『EDの治療?』と思われがちです。 実際、当院に来院される患者さんの多くは *倦怠感 *疲労感 *不眠 *寝汗/ほてり(ホット […]

【糖とアルコールによる老化:糖化とAG…

【糖とアルコールによる老化:糖化とAGEs】 細胞と身体を老化させる原因『酸化』『糖化』『炎症』『毒』『栄養障害』 このうち「最も生活習慣が関与し、それを改めることによって改善出来る老化現象」が『糖化劣化』です。 そして […]

当院で使用しているものと同様の【水素…

当院で使用しているものと同様の【水素サプリ】がAmazonでお求めになれるようになりました。 【H2 Supplement】水素サプリメント www.amazon.co.jp 様々な論文が発表され、NASAでも研究が行わ […]

© Copyright - 病気にならない、年を取らない身体をつくる。|四谷 辻クリニック