【公式】辻クリニック

人の細胞は絶えず
「Re-Birth:生まれ変わり」をしている

当院の治療

– About Tsuji Clinic Treatment –

当院の治療

Treatment01

Total Anti-Aging/
Rejuvenation
(抗老化治療/
若がり治療)

当院の根幹となる治療です。
脳神経、循環器、筋骨格、皮膚髪といった臓器別ではなく
「人体を構成する最小単位である細胞」をターゲットとした治療を行うことで
「正常細胞の減少+老化細胞の増加」
という老化の根本原因にアプローチします。
治療は大きく「Anti-Aging:抗老化治療(予防治療)」である
DETOX(解毒)
Repair(修復)
Re-Birth(再生)
と「Rejuvenation:若返り(細胞再生治療)」である
Scrap(排除)
に分けられます。

そしてこの4つのカテゴリーに対し
1:栄養
2:生体内物質/生物製剤
3:薬剤
4:細胞
をつかった治療を行います。

Treatment02

Body Maintenance
(筋骨格系治療)

細胞レベルの治療の土台に上に、
さらに感覚的に老化を理解しやすい「からだ」の老化に対する治療です。
老化による「からだ」の問題は「痛み」「肥満」「ED:男性」「バスト:女性」と考え、
それぞれに対する治療を行います。

AA Complex release
(上位頚椎周囲筋リリース)

上記痛みの中で、最近とくに問題となっているのが「首/頚椎」ではないでしょうか。
パソコンやスマホ、テレワークの普及によって、我々の生活様式は大きく変わりました。
その中で、我々の「首/頚椎」対する負担は依然に比べて比較にならないほど大きくなっています。デジタル化の1番の問題点は「頭の固定」です。一定の小さな画面を見続けるためには体勢とくに頭部を固定しなければなりません。そのためには、本来もっとも可動域が大きい「第1頚椎-第2頚椎:Atlas-Axis complex」をしっかりと固定する必要があります。
長時間のパソコン作業やスマホ操作は、本来可動域が大きい第1第2頚椎間(AA complex)を長時間固定することにつながり、その長時間固定は固定と稼働を司る周囲のインナーマッスルを硬化/癒着させてしまいます。
AA complexの硬化/癒着は、頭部の可動域を失うだけでなく、下部頚椎や肩甲骨周囲の関節に無理な可動を強いたり、硬化した関節を動かすために頭頸部の可動を司る筋肉に負担を強いたりすることとなります。
いわゆる「首こり」「肩こり」と言われる現象は筋肉のコリではありますが、その根本的な原因は「硬化/癒着したAA Complex」だといえます。
AA complexを構成するインナーマッスル群は、とても深い場所にあり、加えて硬化/癒着しているため、通常のマッサージレベルでリリースすることはほぼ不可能です。
当院ではこれらに対し「ESWT」という医療機器や「水素注射」を用いることによって、上位頚椎の奥深くに起こったインナーマッスルの癒着をリリースすることによって、頭部の可動域を広げ、首〜肩のコリを開放します。
また、AA complexの硬化/癒着は上記の痛みだけでなく、高血圧、頭痛、めまい、自律神経障害、不眠症などにも関係していることが言われるようになってきています。
定期的なAA Complex releaseは現代人には必須の治療であると考えています。
<効果>
・頭痛/偏頭痛/めまい
・首こり/寝違え
・顎関節症
・眼精疲労/視力の衰え
・肩こり/手の痺れ
・顔のむくみ(小顔効果)
・不眠症/うつ
・自律神経障害
・高血圧
・その他

Joint/Low back Pain
(関節と腰椎の痛み)

身体のどこかに痛みを感じている状態では「人生を楽しみ尽くす」「やりたいことをやり尽くす」ことは不可能です。特に「関節痛」「腰痛」は老化による慢性的な痛みの代表格といって良いでしょう。
老化による痛みの根本は「組織の破壊/再生バランスの破綻」です。
生活や運動による関節軟骨の摩耗スピードに再生スピードが追いつかなくなった結果、クッションを失った関節は痛みを生じます。クッションを失った脊椎は神経を圧迫します。
当院では、患部細胞の「破壊スピード」を抑制し「修復能/細胞再生能」を回復させることによって痛みをコントロールします。

Medical Diet

老化とともに多くの人に体脂肪/内臓脂肪は蓄積しやすくなります。これは「エネルギーの出納バランス」が崩れることによりますが、多くの場合「エネルギー消費の減少」が主たる原因といえます。
人間のエネルギー消費は「細胞一個の消費量✖️細胞数」ですので、老化による「細胞数の減少」と「細胞一個の代謝低下」によるエネルギー消費量の減少は必然です。
加齢に伴う体脂肪の増加は、ある程度の量であれば健康長寿であると考えられています。しかし、度を超えた肥満/内臓脂肪の増加はメタボリックシンドロームによる慢性炎症を引き起こすことによる老化促進因子の増加となります。
エネルギー摂取量の削減は必須ではありますが、食は人生の楽しみの大きな要因です。削減すべきは「どうでも良い/意味のないカロリー摂取」ですので、この削減は必須です。
当院が行うのは、治療薬サポートによる
・吸収率(バイオアベイラビリティ)の抑制
・基礎代謝向上
を治療薬によるサポートによって、エネルギー出納バランスを整えることです。

Treatment03

Skin Maintenance
(皮膚髪系治療)/その他

Skin Care/Rejuvenation

最近は女性だけでなく、男性においても「見た目のアンチエジング」は重要な要素になってきました。政財界の上に立つ人が、以前に比べて表に出て全面に立ってプレゼンテーションを行う「会社/党の顔」という役割が増えたためでしょう。
当院では肌の状態を極端に若くする必要はないと考えています。
「年齢マイナス10歳」を目指すクリアで若々しい肌を目指します。

Hair Care/Rejuvenation

東洋において頭髪は若さの維持にとって重要といえます。肌と髪のコントラストによるものも大きいとは思います。
髪の問題は「量」「太さ」「こし」が見た目に大きな影響を与えます。当院では問題点を明確にした上で、それぞれにあった的確な治療をご提案します。

Breast Care

加齢による女性のバストの問題は、その大きさとは別の問題が存在します。
加齢とともに乳房脂肪が減少し、クーパー靭帯の弛緩を伴って下垂し、バスト上部が極端に痩せて見えます。大きな回復を望む場合は美容外科手術をお勧めしますが「多少のボリュームを保ちたい」「シリコンなどの異物は抵抗がある」という方には自己の脂肪細胞から採取した「間葉系幹細胞の移植」がもっとも理想的です。
当院では、腹部の脂肪から採取した幹細胞を手術当日に乳房へ移植する当日施術を行っています。移植された幹細胞は時間とともに脂肪細胞を再生し、脂肪細胞内に脂肪を蓄えることによってボリュームを回復します。

アンドロボース治療(ED治療)

アンドロボース(男性更年期障害)は男性機能障害という問題だけでなく、モチベーション/やる気の低下、内臓脂肪の増加、高血圧、高脂血症といった問題を引き起こします。
これに対し、Cell Therapyだけでなくホルモン補充と抗ED薬を使うことによって、男性特有の問題をサポートします。

Contact

お問い合わせ

本診療科は自由診療になりますので、全ての費用が【全額自己負担】となりますので予めご了承の上ご予約を頂きますようお願い致します。

〒102-0083

東京都千代田区麹町6-6-1 長尾ビル8F

TEL:03-3221-2551

MAIL:info@tsuji-c.jp

Information

米国・ハワイ渡航のためのPCR検査及び陰性証明(英文)に関して

唾液PCR検査

当院では、唾液でのPCR検査を実施しております。

唾液PCRでハワイ州に申請を行なっておりますのでご安心ください。

ただし、本人確認のためにパスポートをご持参いただくのと、

クリニックへ足を運んでいただきスタッフの目の前で唾液を出していただく必要があります。

費用

■検査費用(英文証明書込):30,000円(税別)

■初診料:10,000円(税別)

※ 診察の希望がなければ検査のみで対応も可能です

■バイク便費用:13,000円(税別)

※バイク便は、お急ぎの場合に使用。翌日到着のヤマト便であれば検査費用に含まれております。

注意事項

出国フライトの72時間前のPCR検査

検査当日発行の場合は、午前10時に来院いただき、

バイク便を使用してラボにお昼までに到着すれば当日18時〜翌朝までに判定できます。

ヤマト便使用の場合で、16時以降の来院は翌々日の18時以降に報告になることがありますのでご注意ください。

証明書の発行は、バイク便→翌日 ヤマト便→翌々日となります。

※土日曜日・祝日は、クリニック休診日ですので予約はできません。

※検査の実施・証明書の発行は、平日のみの対応となりますのでご注意ください。

ラボの予定上、検査をお受けできない場合もございます。

検査ご希望の場合は、お電話にてお問い合わせとご予約をお願いいたします。