ちょっと難しく思える【NFκB】について

ちょっと難しく思える【NFκB】についてWikipediaが判りやすく説明しているので拝借します。
中にあるように、NFκBは
*ストレスやサイトカイン、紫外線等の刺激により活性化される
*免疫反応において中心的役割を果たす転写因子の一つ
*急性および慢性炎症反応や細胞増殖、アポトーシスなどの数多くの生理現象に関与
でありNFκB活性制御の不良は
*クローン病や関節リウマチなどの炎症性疾患
*癌
*敗血症性ショック
などの原因となる。また、悪性腫瘍ではNF-κBの恒常的活性化が認められる。
さらにサイトメガロウイルス (CMV) やヒト免疫不全ウイルス (HIV) の増殖にも関与している。

水素の可能性がここでも広がることが理解できます。